お知らせ

W.ALC work seminar in 信州開催【7月24日~2日間】

W.ALC work seminar in 信州|実務者講習会&視察見学オリエンテーション|開催ご案内

 

期 日| 平成30年7月24日(火)~25日(水)【2日間】
受講料| 会員:8,000円 非会員12,000円(テキスト代含む)

協会マニュアルをご持参ください。

※マニュアルのない方は、当日参加者特別価格で2,500円で販売致します。

会 場| 北信地域材加工事業協同組合

長野県長野市穂保中ノ配341 北信木材流通加工センター内

7月24日「実務者向けオリエンテーション」マニュアルの解説並びに構法解説

    今さら聞けない木材の性質を探る!取扱い作法を学ぶ場となっています。

 「プレカット工場 実習」

➢W.ALCの材料の加工手順や加工工具などの解説、実施加工における注意点など解説他一例として見学いただきます。

 「意見交換会」基調講演:林野庁中部森林管理局長 宮澤 俊輔 様

7月25日「施工現場 見学」峰村電気商会本社屋新築工事(千曲市新田80-1)

➢システム建築の木質化トライアル物件を見学

   「集成材工場 見学」齋藤木材工業株式会社集成材ナガト工場

 

※ワーキングは中途参加(ワーキング別の申込)が可能です。

詳細はこちら→信州講習会リーフレット【一般】20300724

 システム建築の木質化トライアルin信州【現場見学会】

申込書→信州講習会申込書【一般】20300724

主催|一般社団法人日本WOOD.ALC協会
共催|北信地域材加工事業協同組合
後援|林野庁中部森林管理局、長野県木材協同組合連合会

2018年6月11日

実証実験棟内観情報公開【福島県泉崎中核工業団地内】

実正実験棟(オフィスモデル)の内観写真を公開致します。

構法の特徴:W.ALC(厚板集成版)厚さ120mmを鉄骨造の外壁に非耐力壁として留付けし、地震等の揺れに対し変形追従するロッキング構法が採用されています。
これまで鉄骨造で木材利用は非常に少なかったと想定されます。強固なラーメン構造フレームである鉄骨造に特化した木質化構造方法のモデルを実現しました。


木材との組合せにより大きな利点が生まれます。
木材は比重が軽く(スギの平均比重0.36)軽量な素材である事、さらに木材を厚く利用することにより断熱性能を加味した利用方法が可能となるのです。木材の調湿効果も加わり快適な室内環境を体感することができます。


実証実験蓄積により1時間準耐火構造による3階建てまでの利用することが可能となっています。(建築用途、法令により制限条件がありますので、協会では最新情報を加味したお得なマニュアルをご用意しておりますのでご購入下さい。)

鉄骨造+W.ALC(厚板集成版)ロッキング構法の見学体感施設として見学可能となっております。快適な室内空間をご体感ください。ご見学は、申込制にて対応となります。


【主な参考仕様】

構造:鉄骨造地上2階建て

1階外壁:W.ALC外部表し液体ガラス塗装仕上げ+アイシネン吹き付け断熱@100mm

2階外壁:木製ルーバー+高性能防湿シート+ネオマフォーム@100mm+W.ALC@120mm、インナーバルコニー壁CLT@150mm

2階床:JAS集成材@120+無垢ヒノキ厚床@24mm

日差しがキツイ西側は、W.ALCが2層になっており通気層が設けられていています。

1階玄関土間|ヒノキ無垢ブロック貼り

 

2018年5月25日

集成材利用セミナー開催平成30年6月13日(水)|岩手県

中大規模木造建築の設計・施工の幅を広げたい皆様へ

岩手県内で、これから普及が期待される集成材活用技術「ATAハイブリッド構法」「WOOD.ALC®」について、その特性や性能、実務面でのポイントについて学ぶ講習会を開催します。


日 時:平成30年6月13日(木)13:00~17:00
場 所:岩手県民情報交流センター アイーナ8回803号室

(〒020-0045岩手県盛岡市盛岡駅西通1丁目7番1号)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 参加無料 事前申込制  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
➢第1部 13:30~15:00

ATAハイブリットトラス構法
講師:株式会社ATA 代表取締役社長 大倉 義憲

圧縮側を木で、引張側に鉄を使用することにより木造で最大33mの大スパンを実現。

➢第2部 15:15~16:45

「木造・木質化の多用途利用」 WOOD.ALCの取組み

講師:一般社団法人 日本WOOD. ALC協会 事務局長 松浦  薫

集成材をカーテンウォールとして利用することで、木材利用の新たな利用促進を可能とする。

主催:有限会社高吟製材所

後援:一般社団法人岩手県建築士事務所協会|岩手県森林組合連合会|岩手県木材産業協同組合|葛巻町森林組合

お申し込み方法→岩手県講習会【高吟製材】300613

お問合せ先:有限会社高吟製材所 岩手県岩手郡葛巻町葛巻12-24-6

TEL:0195-66-2941 FAX:0195-66-2948

E-mail:takagin@snow.ocn.jp

一般社団法人岩手県建築士事務所協会案内ページ→http://hukkoujuutaku.sakura.ne.jp/sanjyo/info/30-6-13takagin.pdf

 

2018年5月7日

静岡セミナー開催 平成30年5月17日(木)

W. ALC®で実現する 非住宅分野の木質化 セミナー【静岡開催】のご案内


公共建築物も木質化の時代。

特別な技術・工具を使用せず、S造・RC造との親和性が高いWOOD. ALCは、躯体の重量の軽減・建設工期の短縮に貢献することが期待されています。

日 時:5月17日(木)14:00~16:30 (13:30 受付開始)
場 所:アクトシティ浜松 研修交流センター (〒430-0929 浜松市中区中央3-9-1)
62 研修交流室
◇◇◇◇◇◇ 参加無料 事前申込制 定員80名 ◇◇◇◇◇◇

➢基調講演1 WOOD.ALCの実践報告 (掛川市森林組合新事務所を通して)

村松 篤(有限会社 村松篤設計事務所 代表)

➢基調講演2 「木造・木質化の多用途利用」 WOOD.ALCの取組み

松浦 薫(一般社団法人 日本WOOD. ALC協会 事務局長)

➢基調講演3 中層大規模木造建築の近未来

~防火法令改正から見るこれからの木造建築~

安井 昇(桜設計集団一級建築士事務所 代表)

懇親会: セミナー終了後 懇親会を予定

会 費:5,000円 場所:浜松市内
浜松駅より徒歩8分程度 / 会場周辺に駐車場あり
主催:WOOD.ALC中部地区普及協会(株式会社鈴三材木店)

共催:一般社団法人日本WOOD.ALC協会

申込詳細案内はこちら↓

静岡180517 W. ALCセミナー案内

 

2018年4月26日

『WOOD.ALCマニュアル』販売情報

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WOOD.ALCマニュアル』販売情報(関連法規解説付)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

木質材料の活用とその多様性の幅のひとつとしてWOOD.ALCを知り、使っていただくこ
とはとても重要なことですが、そのためには講習会だけでなく、「公式マニュアルとなる
出版物」が広く普及することもひとつの課題となっておりました。

この度、これまでの事例情報・最新法令・防耐火解説・参考おさまりなど取りまとめてお
ります。平成29年3月15日に1時間準耐火(外断熱仕様)大臣認定が新たに取得とな
り、最新の認定情報が納められた『WOOD.ALCマニュアル』が完成しました。
WOOD.ALCや木質パネルに興味をお持ちの様々な方々に読んでいただければと考えており
ます。

 

 

◆タイトル:『W.ALCマニュアル』
◆発行日:2015年月15日
◆A4版、190ページ
◆発行者:一般社団法人 日本WOOD.ALC協会
・定価:3,500円(税込)

・送料:2冊まで360円となります。

3冊以上のご注文の場合は、ご相談ください。

・注文方法:WOOD.ALCマニュアル注文書
FAX 03-5857-5224 又は、info@walc.jp までお申し込みください。

目次

計画案件シュミレーションフロー表

 

 

2018年3月22日

「建築基準法の一部を改正する法律案」を閣議決定

◆◆◆ 建築基準法について閣議決定のお知らせ ◆◆◆

「建築基準法の一部を改正する法律案」を閣議決定(平成30年3月6日現在)
最近の大規模火災をめぐる状況や防火関連の技術開発をめぐる状況等を踏まえ、建築物
・市街地の安全性の確保、既存建築ストックの活用、木造建築物の整備の推進などの社
会的要請等に対応して規制を見直した「建築基準法の一部を改正する法律案」が、本日
、閣議決定されました。(国土交通省ホームページより)

http://www.mlit.go.jp/report/press/house05_hh_000708.html

各方面の皆様により技術的検証を重ね(委託事業、補助事業で検証)られた結果が実り始め
ております。低炭素社会へ向けた木造木質化に取組みやすい環境整備が進みます。
情報は、国会閣議決定ですので施行まではもうしばらくかかると思いますが、今後の
計画設計の参考として詳細をご確認ください。

2018年3月8日

≪実務者限定企画≫KENCHIKUセミナー

≪実務者限定企画≫KENCHIKUセミナー【協賛セミナーのご案内】

第5回 金田 充弘「建築・都市とイノベーション」

主催:株式会社建報社
協賛:一般社団法人日本WOOD.ALC協会 株式会社アプリクラフト 株式会社三誠
株式会社シェルター ライカジオシステムズ株式会社(五十音順)


第5回となる本回は、構造エンジニアとしてご活躍されている、
東京藝術大学美術学部建築科 金田 充弘 准教授(Arupシニアアソシエイト)を講師に迎え、
■ ぎふメディアコスモスや台中オペラハウスなどの実作について
■ 東京藝大でのモノづくり
■ 建築・都市の未来像
■ 建築・都市xデジタルの今後
などについてお話をしていただく予定です。
主な構造設計担当作品
メゾン・エルメス(建築設計:Renzo Piano Building Workshop)、
砥用町総合林業センター(建築設計:西沢大良建築設計事務所)、
ぎふメディアコスモス(建築設計:伊東豊雄建築設計事務所)など。

会場:株式会社建報社 セミナールーム(東京都中央区新川1-25-9 新川シティビル6F)

定員40名(建築会員限定イベント)

主催者 下記HPよりお申込みください。
http://kenchiku.co.jp/event/evt20180209-3.html

問合せ先:株式会社建報社 03-5244-9335 担当:加藤

2018年3月1日

第9回「新たな木材利用」事例発表会開催

第9回「新たな木材利用」事例発表会が開催されます。

事務局より最新の取り組み事例を紹介致します。

1 開催日等
日 時  平成30年2月6日(火) 13時00分 ~16時40分
場 所  木材会館7階ホール(東京都江東区新木場1-18-8)
主 催  一般社団法人 全国木材組合連合会、木材利用推進中央協議会
定 員   200名(一般消費者、建築・設計・木材関係者等)

2 事例発表(予定)
(第1部)「基調講演」   13時15分~14時15分
「都市木造の可能性」
…… 株式会社 内海彩建築設計事務所 代表取締役  内 海  彩  氏

(第2部)「木材を使った街づくり」事例とその評価 14時15分~16時40分
ア 建築分野の木材の活用事例 14:15~15:00
…… 清水建設株式会社 設計本部
教育・文化施設設計部 部長 牧 住 敏 幸  氏
(休憩)
イ 「木造・木質化の多用途利用」WOOD.ALCの取組み  15:15~16:00
…… 一般社団法人 日本WOOD.ALC協会 事務局長 松 浦   薫  氏

ウ 「エステックウッドを使用した大型木造・木質化の展開」(大型物流施設等)
16:00~16:30
……  江間忠木材株式会社 エコライフ事業部 部長 前 野 晋 史 氏

(付)「地域材利用の木材関係者等への支援対策」事業報告 16:30~16:40

お申込み:http://www.zenmoku.jp/690.html

詳細プログラム:全木連 第9回新たな木材利用事例発表会2018

2018年1月20日

モクコレ2018に協会ブース出展します。

皆 様

本年もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

日本各地と東京都が連携した木材製品展示会「WOODコレクション(モクコレ)2018」(第42回全国育樹祭 記念行事)が開催されます。東京都は、日本各地と連携して、双方の強みを活かし、双方に高い効果が見込まれる産業振興施策を「ALL JAPAN&TOKYOプロジェクト」として実施しています。
このたび、その取組の一環として、木材の大消費地である東京でのさらなる利用拡大に向けて、これまでで最多の33都道府県の参加の下、「東京の木 多摩産材」を始めとする日本各地の地域材を活用した建材や家具などの製品展示会を開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしています。

当協会では、埼玉県ブースにWOOD.ALC東日本普及協会と共催にて見て触れていただける実大モックアップを展示し協会各地の取組みの近況報告を行います。

詳細は以下よりご確認ください。

イベント名:「モクコレ2018」
主催者概要:http://www.mokucolle.com/

協会ブースイベント概要:展示・イベント予定【協会】 プレスリリース

 

1.開催日時 平成30年1月30日(火)、31日(水)
2.開催場所 東京ビックサイト7・8ホール
3.出店場所 埼玉県ブース

2018年1月20日