お知らせ

実証実験棟の冬期における断熱と蓄熱の効果について

WOOD.ALC実証実験棟<温熱計測>結果のご報告です。


2019年2月に実施されたWOOD.ALC実証実験棟の温熱計測資料(㈱アーキテック・コンサルティング作成)を公開いたします。

 

◎構造は鉄骨造だが、外壁材としてWOOD.ALCやCLTを用いているため、従来の木造軸組工法に比べて熱容量が大きく、温度変化が緩やかな温熱環境が形成されている。

 

◎断熱材に匹敵する断熱性能と断熱材にはない“熱を蓄えやすい”性質(蓄熱性)を持っており、優れた建物と言える。

 

◎快適環境を維持している。

 

詳細は下記リンク先の資料をご参考にしてください。

 

資料:「実証実験棟の冬期における断熱と蓄熱の効果」

 

建物概要:施工事例ページをご参照ください。

 

 

2019年6月26日

➢WOOD.ALCマニュアル1時間準耐火大臣認定商品情報

「鉄骨造の木質化」に特化した非耐力壁の利用方法です。


基本設計作法:イ準耐火設計

大臣認定は、2種類が実用化生産されています。(マニュアルall~split-4-参照)

①素地120mm QF060NE-0044

②外断熱仕様105mm QF060NE-0046


◎マニュアル掲載(簡易マニュアル以下よりダウンロードください。)

本マニュアルは、平成27年度林野庁補助事業 地域材利用拡大緊急対策事業で制作で整備されたものです。
※関連法規につきましては、最新の改定も併せてご確認ください。

 

w-alc-manual-digest~split-1-[001-018] 設計作法

w-alc-manual-digest~split-2-[019-045] 参考納まり

w-alc-manual-digest~split-4-[046-071] 認定一覧

w-alc-manual-digest~split-4-[072-076] 協会について

 

◎製品の仕様(W.ALCパネル)

 

性 能: 準耐火構造60分、区分:外壁材(非耐力壁)

名 称: 木製集成版

樹 種: スギ、ヒノキ、アカマツ等 ( 挽き板 ラミナ厚30mm~45mm )

  集成版の種類:ソリッド集成材、フィンガージョイント集成材

接着剤: 水性高分子イソシアネート系木材接着剤(JIS K6806)

     レゾシノール樹脂系木材接着剤(仕様環境A 外部使用)

 

※この厚板集成版は木造に限らず、鉄骨造やコンクリート造で帳壁(カーテンウォール)として利用することができます。

 

◎標準品規格サイズ

①素地120mm認定 QF060NE-0044

 

3.000m×120mm×450mm

4.000m×120mm×450mm

 

②外断熱仕様105mm QF060NE-0046

 

3.000m×105mm×450mm

4.000m×105mm×450mm

 

注1)規格以外のサイズは、特注製造となります。(特注価格)

注2)ブランド材は、標準価格と異なります。(原料価格条件による)

 

◎留め付け金物(協会にお問い合わせください。)

・自重受け金物(タイプB)

・目地受け金物(タイプC)

・コーチボルト(Zマーク推奨)

 

内観_圧縮QGB5577

事例写真:エネマネハウス2015 芝浦工業大学 「継ぎの住処」

写真提供パナソニック

 

※詳細マニュアル有償にて販売中

詳細につきましてはお問合せフォームよりお問合せください。

2019年3月20日

神宮前3丁目プロジェクト木質構造完成見学会開催!

【鉄骨造の木質化のすすめ!】CPDプログラム申請中
近年、低炭素社会へ向けて建物の木造化や木質化が促進され、中大規模の木造における 新たな資材や工法など目覚ましい技術開発が進んでいます。公共建築、住居系建築や自社物件等をはじめ多くの実績が郊外や地方を中心に見られるようになってきました。その一方で、法整備を含め種々の技術開発は発展途上、高い技術とノウハウが要求される現在、実践できる設計及び施工従事者の層が薄いのは否めません。この度、お施主様のご理解賜り構造見学会、および完成見学会・シンポジウムの開催が実現いたしました。

■構造見学会 「神宮前3丁目プロジェクト」(終了いたしました。)
日 時:2019年3月9日(土)14時~16時<予定>
場 所:東京都渋谷区神宮前3丁目1番25
内 容:鉄骨造におけるCLT&W.ALC取付工事。

■完成見学会 「神宮前3丁目プロジェクト」(申込制)
日 時:2019年4月19日(金)15時~17時<予定>
場 所:東京都渋谷区神宮前3丁目1番25

お申し込み先事務局宛てメールにてお申し込みください。

詳細・お申し込みはこちら→終了いたしました。

■シンポジウム(受付終了いたしました。)
日 時:2019年4月19日(金)18時~19時30分<予定>
会 場:建築家会館 東京都渋谷区神宮前2-3-16 本館1F

お申し込み先:定員となりましたので締め切らせていただきます。お申込みありがとうございました。

2019年2月26日

木質化構造見学会開催!神宮前3丁目プロジェクト詳細

【鉄骨造の木質化のすすめ!】CPDプログラム申請中

近年、低炭素社会へ向けて建物の木造化や木質化が促進され、中大規模の木造における 新たな資材や工法など目覚ましい技術開発が進んでいます。公共建築、住居系建築や自社物件等をはじめ多くの実績が郊外や地方を中心に見られるようになってきました。その一方で、法整備を含め種々の技術開発は発展途上、高い技術とノウハウが要求される現在、実践できる設計及び施工従事者の層が薄いのは否めません。この度、お施主様のご理解賜り見学会の開催が実現いたしました。

現場見学会 「神宮前3丁目プロジェクト」
日 時:2019年3月9日(土)14時~16時<予定>
場 所:東京都渋谷区神宮前3丁目1番25
内 容:鉄骨造におけるCLT&W.ALC取付工事

詳細→神宮前3前丁目プロジェクト構造見学会案内

2019年2月24日

ジャパン建材展木質構造展示・シンポジウム開催のお知らせ

ジャパン建材フェア開催

WOOD.ALCの実大パネルが展示されます。

木構造展示ブース A-04

併設ミニセミナー特設コーナーにて実践する設計者によるシンポジウムを開催致します。

 

 

2019年2月18日

木質化構造見学会開催!神宮前3丁目プロジェクト

【鉄骨造の木質化のすすめ!】

近年、低炭素社会へ向けて建物の木造化や木質化が促進され、中大規模の木造における 新たな資材や工法など目覚ましい技術開発が進んでいます。公共建築、住居系建築や自社物件等をはじめ多くの実績が郊外や地方を中心に見られるようになってきました。その一方で、法整備を含め種々の技術開発は発展途上、高い技術とノウハウが要求される現在、実践できる設計及び施工従事者の層が薄いのは否めません。この度、お施主様のご理解賜り見学会の開催が実現致しました。

■現場見学会 「神宮前3丁目プロジェクト」
日 時:2019年3月9日(土)14時~16時<予定>

場 所:東京都渋谷区神宮前3丁目1番25

内 容:鉄骨造におけるCLT&W.ALC取付工事 見学

申し込み先:見学会事務局宛てメールにてお申し込みください。

info@walc.jp (会社名・住所・氏名・連絡先を明記ください。)

 

2019年2月8日

NPO法人 team Timberize T-1グランプリ受賞セミナー

NPO法人 team Timberize主催セミナーのご案内

『T1グランプリ受賞記念セミナー Vol.6』開催!参加者募集中!!

設計:Life style工房 「堂前の家」T-1グランプリ受賞おめでとうございます。

実践し受賞した皆様の熱いトークを交えたセミナーが開催されます。

チームティンバライズは、2011年よりT-1グランプリという企画を毎年開催しています。T-1グランプリは毎年「都市木造の未来・可能性を見せてくれる建築」という観点から、際だって優れた作品の設計者に贈られます。選考は、公募及び建築雑誌に掲載される作品を対象としてteam Timberizeから選出されるT-1グランプリ選考委員会が行っています。これは、先進的な木造建築を紹介し、その可能性を広く知っていただくことを目標としています。
このたびのセミナーは、受賞された方々による連続講演会の6回目となります。少しでもティンバライズ会員ひいては一般の方々に、先進的木造建築の現在進行形を知っていただくよい機会になれば幸いです。奮ってご参加ください。
今回は、2015年度の受賞者1組と2017年度の受賞者3組の計4組で行なわれます。

【名称】ティンバライズ T1グランプリ受賞記念セミナーVol.6
【日時】2018年3月11日(月)17:00〜20:00(16:30開場)
【場所】イトーキ東京イノベーションセンターSYNQA 1F(東京都中央区京橋3-7-1相互館110タワー)

お申込み詳細情報はこちら→http://www.timberize.com/

2019年2月4日

長野プロジェクト第1弾【山本食品株式会社様】

本年もよろしくお願い致します。

長野県飯綱町に竣工した山本食品株式会社2018年5月に完成した十割そばの専用工場をご紹介します。小麦アレルギーの人も安心して食べられる「グルテンフリー」の認証を米国で取得しており、同社の売り上げに占める海外比率を現在の5%から20%まで高めることを目指す十割そば専用工場です。新工場で生産した乾麺はグルテンフリー食品として日本国内のほか欧米などで販売する。

アルプスの山々に囲まれたとても眺望の良い高台に建設されています。無機質になりがちな工場のエントランス部分にアクセントとしてW.ALCが使用されています。

2019年1月23日

平成30年9月25日開催【情報交換】資料公開のお知らせ

平成30年9月25日に開催されました会員総会後情報交換会で発表された資料(未発表含む)を

公開いたします。

W.ALC2018会員総会報告1

W.ALC2018会員総会報告2 東中部本部(29年度活動)

W.ALC2018会員総会報告3 東中部本部(30年度活動)

W.ALC2018会員総会報告4 西日本普及協会

W.ALC2018会員総会報告5 東中部本部事例紹介

 

 

2018年10月3日

提案事例公開しました。

工場での利用提案

2018年9月14日