施工事例

神宮前3丁目商業施設ビル

2019.07.30

「神宮前3丁目プロジェクト」
近年、低炭素社会へ向けて建物の木造化や木質化が促進され、特に中大規模の木造における新たな資材や工法など目覚ましい技術開発が進む中、種々の助成事業等の後押しも相まって、公共建築、住居系建築や自社物件等をはじめ多くの実績が郊外や地方を中心に見られるようになってきました。しかしその一方で、法整備を含め種々の技術開発は発展途上、高い技術とノウハウが要求される現在、実践できる設計及び施工従事者の層が薄いのは否めません。そこで、今回は木材利用拡大の観点から、より広い波及効果が期待できる「木質化」に着目。そして全国的に最もボリュームゾーンである都市部の中心市街地に多い非木造、非住居系建築による民間での収益物件での実証事業を通して、木質化のメリット建築業界を超え広く発信することで、今後の民間プロジェクトへ波及効果、木材利用促進、都市部の環境改善に寄与することを期する目的で建設された物件です。
◆神宮前3丁目プロジェクトチーム
・主査:㈱アトリエ秀(担当:高橋/企画・設計監理・統括)本岡構造設計事務所(担当:本岡/構造設計)、㈱木構造ラボ(担当:北村/構造監修)、桜設計集団一級建築士事務所(担当:安井/防耐火)、㈱One’sLifeホーム(施工統括)、 ㈱アーキテック・コンサルティング(担当:瓦口/温熱環境)、富国物産㈱(集成材建方)、(一社)日本CLT協会(技術協力)、(一社)日本WOOD.ALC協会(技術協力)、㈱中東(CLT製造・加工・施工)、北信地域材加工事業協同組合(W.ALCプレカット)、㈲中嶋材木店(多摩産木材供給) 、協和木材㈱(木材供給) 、㈱グリーンシード(不動産)、みずほ銀行たまプラーザ支店(事業融資)、写真提供:㈱One’sLifeホーム 

竣工
2019年4月
延床面積
104.90㎡
構造
鉄骨造3階建て
壁:WOOD.ALC105mm+外断熱ネオマフォーム50mm+大波鋼板
 樹種:スギ45mmソリッド(八溝材)
床天井:CLT270mm
 樹種:スギ(多摩産材) 
塗装料:ノンロット クリヤ2回塗り
用途
商業施設ビル 1階(店舗)、2階(店舗)、3階(事務所)
所在地
渋谷区神宮前3丁目
W.ALC使用量
W.ALC21.9294㎥,CLT 18.654㎥
設計
株式会社アトリエ秀
施工
株式会社One's Lifeホーム